MENU

卵子の老化とおすすめの葉酸サプリ

 

卵子の質を上げるためにも、卵子が老化をしてしまう原因についてしっかり理解しておくようにしましょう。
卵子が老化をする原因を理解しておくことによって、卵子の質は飛躍的にアップさせることができます。

 

卵子の質が老化してしまう原因として、一番は年齢が挙げられます。
女性は生まれてくる前の胎児の段階で卵子の元となっている卵胞細胞を700万個近く持っています。
そこから排卵によってどんどん少なくなっていきます。

 

さらに、残念なことに卵胞細胞は毎日減少していき、新しく作られることもないのです。
このように卵子というのは年齢によってどんどん老化していきます。

 

そのため、20代の頃の卵子、40代の頃の卵子では質が著しく低下しているのです。
特に急激に卵子の数と同時に質が落ちてしまうのは30代の半ばになります。

 

卵子の質が低下してしまうと、今度は受精しにくくなりますし、着床しても流産しやすくなるなど様々なリスクが高くなってしまうのです。
そのため、受精した受精卵はせめて健康的に育ってほしいですよね。
そこで葉酸サプリメントを服用してみましょう。
そうすれば流産などのリスクも軽減することができますので、是非参考にしてみてください。

 

ベルタ葉酸サプリなら効率良く摂取できる!

 

 

妊娠初期に、胎児に必要な栄養として『葉酸』の摂取が推奨されています。
しかし、この葉酸は、実は食事からの十分な摂取が難しい成分なんです!
水・熱・光に弱いため、調理されてしまうと摂取が厳しいのです!
そのため、葉酸は、サプリメントで摂るのが一番だと言われています。
葉酸のサプリメントとしては、ベルタ葉酸サプリが有名です。
ベルタ葉酸サプリには、女性ん嬉しいビタミンや鉄分が含まれているので、貧血予防にもなりますね。
女性は貧血になってしまう人も多いので、鉄分は妊娠中にぜひとも摂取したいものです。
ベルタ葉酸サプリを飲んでおけば、妊婦が健康的に生活できる成分が丸ごと入っているので、安心です。
料理が苦手で、栄養バランスが偏った食事になってしまうと言う人は、ベルタ葉酸サプリを取り入れてみると、上手く調整が出来ると思います。
女性はやっぱり、自炊して、料理から摂取する方が良いと思い込んでいる人もいますが。
実際には、調理した料理からよりも、ベルタ葉酸サプリから摂取した方が、効率も良いんです。
熱や水分に弱い栄養素は、調理によって失われてしまう可能性がありますので、サプリメントが一番です。
何でもかんでも、自炊の方が良いっていう訳ではありません。

 

AFC葉酸で胎児の障害予防

 

妊娠中、私が一番密かに悩んでいたことが、『子どもの障害』です。
20代の後半だったけど、やっぱり日に日に、障害児が生まれたらどうしよう・・・という不安が出てきてしまったのです。
健康な赤ちゃんじゃなかったら、本当に自分は愛情をもって育てられるのか。
疑問を感じていました。
でも、そんなことを考えているくらいなら、AFC葉酸サプリを飲んで、ちゃんと自分が出来る予防方法を実践しようと思いました。
AFC葉酸サプリに含まれている葉酸は、日常生活の中で、必要量を摂取するのが、意外に難しく、サプリメントでの補給が一番だと言われています。
AFC葉酸サプリを飲めば、無脳症などの胎児の障害を予防することが出来ると知って、葉酸サプリの購入に踏み切りました。
やはり自宅で、あれこれ考えているよりも、実際に効果があると言われているAFC葉酸サプリなどを飲んで、予防しなきゃ意味がないですもんね。
悩んでいるくらいだったら、葉酸を飲んで、ちゃんと栄養管理をするべきだと思いました。
AFC葉酸サプリだったら、放射性セシウム検査も実施しているので、安心感があります。
放射能汚染された食品を原料にしているサプリメントとかだと、やっぱり心配になってしまいますからね。

 

 

オーガニックレーベルの葉酸は女性も飲みやすい極小サイズ!

 

女性にとって葉酸は、妊活や妊娠時に役立つサプリメントです。
特にオーガニックレーベルの葉酸は、直径8mmの極小サイズで飲みやすいと人気!
しかも、オーガニックレーベルの葉酸には、40種類もの栄養素が配合されているので、葉酸だけではなく、健康や美容目的でも使用できるのがうれしいですね。
葉酸だけど、健康な女性にとっては、イマイチ使い勝手悪いですよね。
葉酸は、特にここに効果があるっていう栄養素ではないので、妊活や妊婦以外の人にとっては、それほど重要度が高くありません。
でも、オーガニックレーベルの葉酸には、ビタミンや鉄分が配合されているマルチサプリメントになっているので、どんな人でも使いやすいのが魅力です!
ビタミンや鉄分は、食生活に気を付けている人でないと、普段の食事だけでは、不足しがちです。
そのため、オーガニックレーベルの葉酸だったら、そうした日々の栄養不足まで改善することが出来るので便利ですよね。
食生活が荒れているのは、男性も女性も心配になります。
特に自炊をしない人は、栄養が偏りがちなので、やはりオーガニックレーベルの葉酸などを飲んで、バランスを整える方が、日頃の疲労回復も改善されるのでおススメです。

 

 

はぐくみ葉酸は男性のファンもいる

 

女性はサプリメントを飲んでいる人が多いけど、男性は飲んでいない人が結構多い!
女性は美容のために飲んでいる人が多いですが、男性の場合は、二日酔い予防とかの目的で飲むケースが多いですが。
男女でサプリメントに求めている物が違うことが多いですが、はぐくみ葉酸は男女共有するのにおススメなサプリメントです。
私が妊娠中に飲み始めたのをきっかけに家に置いていました。
配合成分がカルシウムやビタミンCなど、男性にも利用しやすい成分がほとんどだったので、一回試しに飲んでみてから、夫が大変気に入って、今では定番の常備薬になってしまいました。
私ははぐくみ葉酸のGMPマーク取得をしている安全性が魅力に感じましたが、男女共に利用できるっていうのは、更に大きなメリットだと感じています。
男性が使用しても、体調の維持に良いと評判なので、家に落いておくマルチサプリメントとしては優秀です!
安全性が高く、男女で使えるサプリメントを探しているのであれば、はぐくみ葉酸はお勧めできます。
男性と一緒に共有できると、共通点が出来ますので、話も弾みますね。
女性にとっては嬉しい成分だけど、美容成分が多いと、男性はドン引きするようですからね。
シンプルな方が男性にとっては良く見えるようにです。

 

 

ララリパブリックのルイボスティー

 

ララリパブリックの葉酸サプリを愛用しているんだけど、予想よりかなり良い感じで、もうすっかりファンになってしまったから、今度は同じシリーズのルイボスティーを注文してみようかと考えているところ。
ララリパブリックのルイボスティーは2種類あるんだよね。1種類目は一般的なルイボスティーのイメージの色をしたサラシア配合のもの。サラシアってインド・スリランカあたりで栽培されていて、アユールヴェーダに使用されている植物なんだって。糖尿・肥満に効果があって、美白効果も期待なんだとか♪2種類目も、一般的なルイボスティーを同じような色を少しだけ赤身を増した感じかな。こちらには、グリーンルイボスが含まれているんだって。グリーンルイボスはかなり希少らしく、栄養価にとっても優れているのだとか。
効果で言うと、今の私はつわりが結構ひどいから、グリーンルイボス配合の方が向いているかな。もしつわりが終わって、モリモリ食べすぎるようになったら、サラシア配合のに乗り換えしようかな♪

2016/09/17 16:04:17 |
妊娠後期は複雑な時期子供を産んだら簡単に「母親」に慣れると思ったら大間違い!子供を産んで表面上は母親になったけど、完全に中身まで母親になるためには、かなりの時間がかかると思います。妊娠後期には、「ちゃんとした母親になろう」と思っていても、実際に子供を産んだら、わからないことばかり!おっぱいもあげて、おむつもかえて、温度だってちょうどいいのに、泣き止んでくれないとか。子供の気持ちをわかるのは至難の業!いくら妊娠後期に覚悟を決めたからと言っても、現実はそんな甘い物ではありません。「あれかな?」「これかな?」と色々と試していくうちに、一歩一歩母親になっていくものだと思います。気持ちと現実は別物。子供...
2016/09/17 16:04:17 |
妊娠中期からはマタニティウェアは必須!妊娠中期になってくると、マタニティウェアがついに役立つようになってきます。お腹が出てくる時期なので、妊娠中期くらいからは、マタニティウェアに切り替えました。誰が見ても、妊娠していると思われるほどお腹が出てきたのは、やはり妊娠6カ月くらいかな。それくらいになってくると、誰にあっても、席を譲られたり。マタニティマークがなくても、妊婦だと認識してもらえるようになりました。やはりマタニティウェアは、ちょっと高いので、全部買っているとお金がかかります。しかもマタニティウェアは、妊娠中期から後期までの間、一部しか着れないので、やっぱりもったいない!それでも初産の頃は、...
2016/09/17 16:03:17 |
妊娠初期の不安は女性を悩ませる妊娠初期は、出産の不安が募りやすい!特に初産は、わからないことだらけなので、どうしていいのかわからないことが多いですね!特につわりもひどいので、体調の変化に戸惑う時季でもあります。そういう時に、女性の不安を解消するのがやはりパートナーの存在です。結婚していれば、それだけ旦那さんが力になってくれますが、まだ未婚の場合は、彼氏との今後について、かなり複雑な気持ちを抱えている人もいます。でき婚をしてくれればよいですが、妊娠初期には「結婚しよう」なんて言ってたのに、妊娠も中期になってから「やっぱり結婚できない」と言う人もいます。女性は妊娠初期だったら、中絶することも可能で...