MENU

妊娠後期は複雑な時期

 

子供を産んだら簡単に「母親」に慣れると思ったら大間違い!
子供を産んで表面上は母親になったけど、完全に中身まで母親になるためには、かなりの時間がかかると思います。
妊娠後期には、「ちゃんとした母親になろう」と思っていても、実際に子供を産んだら、わからないことばかり!
おっぱいもあげて、おむつもかえて、温度だってちょうどいいのに、泣き止んでくれないとか。
子供の気持ちをわかるのは至難の業!
いくら妊娠後期に覚悟を決めたからと言っても、現実はそんな甘い物ではありません。
「あれかな?」「これかな?」と色々と試していくうちに、一歩一歩母親になっていくものだと思います。
気持ちと現実は別物。
子供を産んだ後に、特にそう思うようになりました。
妊娠後期の頃に、家族で楽しみに誕生を待ち望んでいても、育児で色々と苦労していくうちに、子供を可愛いとおもえなくなってしまう人もいます。
それはすごく悲しい事だと思いますが、母親だけを責められない部分もあると思います。
そうなる前に、周りの人間や父親は、育児に協力をしたのか?
母親一人だけに育児を押し付けているのであれば、追い詰められてしまった母親の気持ちもわからなくもない。
すごく複雑な問題ですよね。